ARCHIVE  ENTRY  TRACKBACK  CATEGORY  LINK  PROFILE 
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< アルバイト募集(日曜日のみ) | main | ヨーロッパ仕入れに行ってきます! そして、tamiser kuroiso ゴールデンウィーク営業します! >>
2017.03.30 Thursday

懐かしい急須

白磁急須1
先日、自宅の棚を整理していたら、奥から1つの急須が出てきた。
これは、麻布十番で店をしていた頃の15年ぐらい前に沢山売った急須の1つです。
ヒビが入っていたので店から下げて自宅に持ち込んだ物でした。
皆さんも記憶にあるのでは?!当時のタミゼのヒット商品でした!笑
元々、藁に包まれていた戦前のデッドストックの急須(取手なし)を50個ぐらい仕入れ、
自らその1つ1つに針金を使い、ラフに取手を取り付けました。
その頃、僕は中国によく出かけていて、たまたま立ち寄った茶屋で出されたヤカンが、このようにラフに
針金で補修されていたのです。それを見て、いいもんだな〜と帰国後さっそくこのように再現したのでした。
今回接着して使えるように直しました。あの時買いそびれた人ぜひどうぞ!
僕の急須(一番下の画像の急須を参考)のようにさらに使い込んでお楽しみ下さい。
白磁急須2
下の画像の急須は、やはりその頃、あるギャラリーで買った急須です。形がまるでホーローのヤカンのようで、
一目惚れした陶器の急須です。元々あけびか竹の取手が付いていて、どうも自分としては、このバランスが
気に入らず、この形にはこんなラフな針金が良いだろうと取り替えたものです。
今でも大切に使っています。
作家の方の名前は忘れてしまいましたが、当時この雑なヘタウマな取手の評判がよく、
ギャラリーオーナーに教えられて、その作家がこの急須を見に来たほどでした! 笑
おわかりのように、この取手は丁寧に作っちゃダメなのです!勢いでラフに。 白磁急須3

  白磁急須4
非売品